HOME > お仕事の流れ

お仕事の流れ

家づくりのステップ

出会い

トレカーサ工事の「自然と共生する」家づくりに興味を持ち、ご共感いただけましたら、ぜひ弊社までお越しください。

さらに深く、お話しさせていただきます。家づくりは、建てたら終わりではなく、建ててからも長いお付き合いになります。

末永いお付き合いができる会社かどうか、ご判断ください。

お打合せ

トレカーサ工事がめざすのは、お客様目線から判断し、住み手も作り手も共に感動できる家づくりです。

コストだけでなく、総合的な見地から考えたプランをご提案させていただいております。

そのためお打ち合わせでは、ライフスタイルや家族構成および、資金計画、ご家族全員のご意見など、

じっくりお聞かせいただきます。

現地調査

その土地を最大限に活かしたプランをご提案するには、周囲や敷地内の状況を見なくては始まりません。

風の通り、光の入りなど、現地でなければわからないことがあるからです。

現地案内

弊社が、どのような提案をし、どんな想いで建てているかを知っていただくには、「現場」を見ていただくのが一番。

そこで、建設中の現場や、過去に建てて現在住まわれているお宅へご案内し、ときには、”家を建てた先輩”からのアドバイスも頂戴します。

ご提案

出会いから現場案内までのやりとりや、現地調査を通して得た情報をもとに、プランをご提案いたします。

一度で間取りが決定する方はいませんから、忌憚のないご意見・ご感想をお聞かせください。

何度も打ち合わせを重ねて一緒に創りあげてまいります。

ご契約

間取りが確定し、金額がご予算に合いましたらご契約をしていただきます。

1階・2階の間取り、東西南北の立面、配置、着工してからの工期をよく確認してください。

◎契約から完成までを保証する「住宅完成保証制度」
住宅建設業者の倒産などによって、家が完成する前に工事が中止に…。
あってはならない事態ですが、トレカーサ工事では、いかなる場合もお客様に安心していただくために、「住宅完成保証制度」をご用意しております。
この制度を利用すれば、万が一工務店が工事中に倒産や工事を続行できない事態となった場合でも、登録している住宅建設業者の中からお客様のご希望にあわせて引き継ぎ業者(「代替履行業者」といいます)探しをサポート。あるいは、ほかの住宅建設業者に工事の継続を依頼するために発生する追加費用、および前払金にかかわる損害を保証し、最小限の追加負担で家を完成させることができます。
なお、ご契約にあたっては、
■(財)住宅保証機構の「住宅完成保証制度」
を選択していただきます。

※詳しくはこちらをご参照ください。
(財)住宅保証機構ホームページ / 住宅完成保証制度
http://www.mamoris.jp/kansei

ご契約後のお打合せ

窓の大きさ・開き方、電気配線、造作家具の詳細寸法、仕上げ方等細部に渡って、実際の生活をイメージし、使いやすさを吟味しながら決めてまいります。

地鎮祭

建築工事を始めるにあたり、その土地を守る神様たち(大地主大神おおとこぬしのおおかみ・氏神うじがみ・産土神うぶすながみ)にご挨拶をし、土地を利用させてもらうことの許しを請う儀式です。

そうすることにより、神様たちのご加護を得て、工事が安全に行われ、立派な建物が完成し、その建物に住んだり、仕事をする人たちに、幸福が末永く続くと言われています。

着工

建築確認申請がおりたら、いよいよ着工です。

基礎工事からスタートし、地盤調査の結果次第では、地盤改良工事から始めます。

 

◎当社では、独自の「標準仕様書(※)」を作成し、各現場の仕上げ方法のばらつきをなくすよう工夫しています。
※標準仕様書…工法など独自仕様の設計図

上棟

上棟式を現地にて執り行います。建物の四隅と建物中心の柱に、お酒・米・塩を、施主様・棟梁・現場監督が撒きます。

現地打合せ

上棟が終わりましたら、1~2週間ごとに現地にて、現状確認と打ち合わせを行いながら作業を進めてまいります。

 

完成・引き渡し

完成時に現地にて確認をしていただいた上で、残金の清算をしていただき、お引き渡し致します。

アフターサービス

家づくりは、建てたら終わりではありません。

末永く、快適に暮らしていただくため、1年・2年・5年の区切りに定期訪問を続けさせていただきます。(期限は設けておりません)

また、無料点検・アフターケアを通じて住まいの長寿を目指します。

 

◎アフターメンテナンス保証「10年瑕疵保証」
完成後のアフターメンテナンスは、(財)住宅保証機構の「10年瑕疵保証(住宅瑕疵担保責任保険)」への加入によって重要箇所(雨漏り・建物の構造)が保証されています。さらに弊社では、基礎を高くし(標準)、「住宅性能表示」の維持性能等級3仕様(オプション)によるメンテナンスのしやすさにも配慮しております。

※詳しくはこちらをご参照ください。
(財)住宅保証機構ホームページ / 住宅瑕疵担保責任保険
http://www.mamoris.jp/kasitanpo/