HOME施工事例 >竹ひごパネルと藤野電力を使った長期優良住宅(座間市)

竹ひごパネルと藤野電力を使った長期優良住宅(座間市)

座間市:竹ひごパネルと藤野電力を使った長期優良住宅

座間市竹ひごパネルと藤野電力を使った長期優良住宅

 

 

家族4人で暮らすのに

必要充分な家ってなんだろう?

 

大きさは?

間取りはどうしよう?

使うエネルギーはどのくらい?

 

必要なだけの大きさで

質の良いものを使ってつくる家。

 

国の長期有料住宅の認定を受けた100年住宅の樹の家です。

 

 

座間市竹ひごパネルと藤野電力を使った長期優良住宅

 

座間市の中心部。

市役所もほど近く、学校にも通いやすい子育てのしやすい町中で、

家族4人の暮らしを見守るあたたかい自然素材の100年住宅です。

 

座間市竹ひごパネルと藤野電力を使った長期優良住宅

玄関。

 

風の抜けるように窓を一つと、

欲張らない大きさの靴箱収納の上には、少しお花などを飾れるような高さに。

 

 

座間市竹ひごパネルと藤野電力を使った長期優良住宅

一階にあるのは子供部屋と寝室の和室。

杉板の床に、それぞれ造作した天井までのクローゼットが付き

壁は和紙を貼って仕上げました。

 

畳は、減農薬のいぐさに無農薬の藁床で顔を近づけても安心です。

 

 

 

座間市竹ひごパネルと藤野電力を使った長期優良住宅

座間市竹ひごパネルと藤野電力を使った長期優良住宅

座間市竹ひごパネルと藤野電力を使った長期優良住宅

和室の収納は、階段の下まで使えるようにつくり、

奥行きがたっぷりありますので

普段使わないものも仕舞っておけます。

 

 

 

座間市竹ひごパネルと藤野電力を使った長期優良住宅

子供部屋の各部屋の収納は、

ハンガーポールと棚で区画わけされています。

 

 

 

座間市竹ひごパネルと藤野電力を使った長期優良住宅

二階のベランダが、一階の庇代わりとなり

太陽高度の低い冬は陽の光を取り入れ、

夏は陽の光を遮ってくれます。

 

 

 

座間市竹ひごパネルと藤野電力を使った長期優良住宅

座間市竹ひごパネルと藤野電力を使った長期優良住宅

 

今回、住宅街の中だったこともあり

日当りの良い二階をリビングに

 

お風呂やキッチン・洗面も二階に持ってきているので

生活動線をシンプルに、二階で完結できるようにプランニングしました

 

 

 

座間市竹ひごパネルと藤野電力を使った長期優良住宅

北側斜線の影響で、天井高さはひくいところを

キッチンのシステム収納に合わせたぎりぎりの高さに抑えています。

風の抜けは隣の作業台のところで確保しています

 

 

 

 

座間市竹ひごパネルと藤野電力を使った長期優良住宅

二階も柔らかい杉材を床に使用。

腰壁に、漆喰塗りの壁で仕上げました

 

 

 

 

 

 

 

座間市竹ひごパネルと藤野電力を使った長期優良住宅

 

リビングから見上げるとロフトと太鼓張り。

 

神奈川県産の桧の丸太梁です

 

 

座間市竹ひごパネルと藤野電力を使った長期優良住宅

ロフトの下には、碍子を使って配線しました

古民家を解体したときに取っておいたものです

 

 

そして、こちらの長期優良住宅の物件。

無垢の木だけでもちろんいつも認定を取っているのですが

今回はいつもとは違う工法を・・・。

 

それがこちら

 

 

 

 

 

座間市竹ひごパネルと藤野電力を使った長期優良住宅

接着剤ではなく、竹ひごで認定を取っている「竹ひごパネル」。

筋交いのように斜めに杉板を固定している事で、

無垢の木だけでも壁倍率や水平構面を確保しやすくなります

 

 

 

 

 

 

座間市竹ひごパネルと藤野電力を使った長期優良住宅

 

 

そんな樹の家。

 

長期優良住宅認定のお宅の施工事例も合わせてご覧ください

 

 

現場実況中継はコチラ

 

 

長期優良住宅樹の家

■受け継ぐ家(厚木市)

長期優良住宅樹の家

■四季を感じる無垢の平屋(横浜市)

長期優良住宅

■おひさまと共に、暮らす家

関連の施工事例を見る