HOME施工事例 >丹沢地域材を使った家(町田市)

丹沢地域材を使った家(町田市)

木造2階建て 「樹の家」 ・・・ 町田市 

リビング 樹の家

日当たりばつぐんな2階リビング。部屋数の多くなる1階に比べ壁の数も少ないので地震対策にも有利です。吹き抜けとすのこ状のロフトからも光が差し込み開放感がうまれます。

書斎 中二階

ご主人の書斎はロフトに向かう階段の途中にあります。すっきりとコード類の収まるオリジナル配線スペースもあり、静かで落ち着いた空間です。

土台 焼杉

丹沢材 県産材

ルナファーザー 木質チップ

収納 手作り 中二階

壁 収納

キッチン 収納力

広々6畳あるキッチンは収納力も抜群。
天井高も他に比べ高くなっています。

ロフト 格子

健康のこと、環境のことを考えつつ、もちろん気持ちよく暮らせる家。

それぞれの素材の良さを生かし、バランスをとりながら作られたお宅です。

神奈川県丹沢山の樹を使っているので樹にとっても1番適した環境で建てられています。
さらには輸送エネルギーの軽減等、環境負荷も少なくすみます。

木造2階建てでありながら、中に入ると4層。
敷地の条件から日当たりのより良い2階リビング。
すっきりとまとまった家事動線、たっぷり入る収納等、間取りも工夫されています。