HOME施工事例 >ヒメシャラと漆喰壁の家(厚木市)

ヒメシャラと漆喰壁の家(厚木市)

木造2階建て 「板倉の家」 ・・・ 厚木市 

ヒメシャラ 板倉創り

 

 

・・・・・・・・・・・・ 

外壁の漆喰化粧柱

木製バルコニーがシンプルながらも

印象的な外観を醸し出しています。

 

今では少なくなりましたが、

どこか懐かしい真壁調の外観です。 

・・・・・・・・・・・・

 

 

 

板倉の家はこのように柱と柱の間に、

厚さ30mm杉板を落とし込んでいきます。

大きな地震の際にはこの板が柱にめり込むことで、

力を吸収し、揺れを減衰させます。 ※減衰工法

 

傾きが極限を迎えた際にも、木の粘りが家族を守ります。

 

 

土台:ヒノキ4寸・焼きつけ土台

→参考 焼付け土台

断熱材:セルローズファイバー

→参考 断熱材

構造:落し板倉構法

→参考 板倉工法

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1階にはプライベートスペース。

2階にLDKと和室、

南向き日当たり抜群の暖かいお住まいです。

2階LDKは勾配天井にし、大空間が誕生。

 

漆喰の壁にはヒメシャラの木が美しく映えます。

 

 

 

 

「板倉の家」は建て方の際に落とし込んだ

厚さ30mmの杉板が、そのまま内装材となります。

 

木の持つ豊かな表情、温もり、調湿作用・・・

室内環境は、まるで森の中にいるような快適さです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

→参考 板倉の家

・・・・・・・・・・・・・・・・・