HOMEスタッフブログスタッフブログ >『海から見る地球』~気候変動と海洋プラスチック問題~

『海から見る地球』~気候変動と海洋プラスチック問題~

武本 匡弘

 

 

こんにちは

 

2月に予定しておりますイベントのご案内です!

 

 

『海から見る地球』~気候変動と海洋プラスチック問題~

 ■『海から見る地球』~気候変動と海洋プラスチック問題~

講師:武本 匡弘さん

日時:2021年2月13日(土)14:00~※予約制

費用:500円

場所:愛甲商工会2F会議室

神奈川県愛甲郡愛川町角田104の4

 水中世界を中心に、環太平洋沿岸の海を見て・・・
気候変動による海・空・風の変化がただならないこと。
そしてプラスチックのゴミだらけの海。
40年間撮影した水中映像と共に、参加者も意見を出し合い、一人一人が何をしたらよいのか?
どうすべきか?ということを考えましょう。

白化が進む辺野古のサンゴ。

堤防から見えた白いクラゲ・・・
海に入るとやっぱり。(森戸海岸)

パラオペリリュー島ビーチ。
マイクロプラスチックとペットボトルキャップの山

講師のご紹介

 講師:武本 匡弘さん(環境活動家・プロダイバー)

 

 40年のダイバー経験を活かし、

近年は「環境活動家」として公演・啓蒙活動に奔走。

年間70回以上の講演会やイベントを開催する傍ら、息子の晃彦さんとともに、プラスチックフリーやオーガニックの商品を扱う「エコストアアパパラギ」を運営。

ご興味のある方はお気軽にお問合せフォームよりご予約ください。

 

 *****

トレカーサの樹の家・板倉づくり・手刻みの家の施工例はこちら

フェイスブック→

instagram→

「健康住宅/森の駅発」森に愛される家ホームページ→