HOME > トレカーサの家の性能

トレカーサの家の性能

 

 

トレカーサ工事の家は、自然を取り込む設計で

素材を生かした夏涼しく、冬暖かい家。

家族の健康を守り、長く快適に暮らせる家です。

 

 

自然素材注文住宅

①断熱等性能等級4を確保

 

 

自然素材住宅の断熱性能はどうなんだろうと

ご質問をいただくことも多いです。

 

 

トレカーサ工事の家では、吹き込み式の断熱材を使用したり、

庇の長さ、サッシの性能を上げることで

自然を取り込みつつ断熱等性能等級4を確保しています。

 

※等級4は断熱性能に関して一番性能の良い等級です。

 

 

 

 

②長期優良住宅

 

 

ご希望に合わせて長期優良住宅の認定の取得も可能です。

条件に合わせて補助金の交付や、税制面での優遇を受けられます。

 

断熱等性能等級4、耐震等級2に加えて劣化等級、維持管理などの項目を満たすことで

通常の確認申請の後1か月ほどで認定を受けられます。

 

 

 

長期優良住宅の施工事例

横浜市自然素材の家

横浜市|四季を感じる無垢の平屋

座間市自然素材住宅

座間市|二階リビングの家

長期優良住宅リフォーム事業

愛川町|長期優良住宅リフォーム事業

③省令準耐火の家

竹林を借景の家

 

 

 

木造でも、一定の条件をクリアすることで省令準耐火の家とすることができます。

 

省令準耐火のメリット

 

火災保険の保険料が約50%安くなります。(約100万/3年)

 

 

火災保険の3段階のレベルの中で

H:普通の木造

T:耐火・準耐火・RC

H:マンション

 

のうち、省令準耐火もTランクになります。

 

 

省令準耐火の主な仕様

・外壁:防火構造

・屋根:不燃材料

・内壁:石膏ボード12mm以上(UBも)

・天井:上階有り→強化石膏ボード12mm以上+目地に当て木などの処理(上階無し→石膏ボード12mm以上)

・ファイヤーストップ ・コンセントボックスなど貫通部分の措置(防火被覆)

・真壁の柱や梁など、木が表しになる部分は必ず120角以上(火打ちや束も)

 

 

このような仕様で、火災に対してより安心な性能を確保する仕様となります。

 

 

省令準耐火

詳しくはぜひお気軽にご相談ください。