HOMEセミナーハウス情報 >(7/9・東京)「医(食)は農に学べ」講演会のお知らせ

(7/9・東京)「医(食)は農に学べ」講演会のお知らせ

医(食)は農に学べ

 

 

■趙漢珪先生の講演会開催

「医(食)は農に学べ」

※予約制

 

◆講師:趙漢珪(地球村自然農業研究院代表)

    幕内秀夫(F&H研究所代表)

◆とき:201779日(日)10301630

◆会場:飯田橋レインボービル 2F中会議室

◆参加費:5,000円 (日本自然農業協会会員)

     7,560円 (一般)

◆定員:50

◆共催:フーズ&ヘルス研究所 日本自然農業協会

 

 

 

今回の講演会の目的は、以前、

当協会の全国大会でも講演していただいた

食生活研究家の幕内秀夫先生より提案があり、

農業者だけでなく、

健康にかかわる分野である医療関係者や

食にかかわる分野の方たちにも参加していただき、

微生物の働きについて農業において、

昔からその重要性を説いてこられた趙先生の話を聞き、

具体的な活用方法や、実際どのような効果をもたらしているのか

実践例の報告などを聞いて学ぶことです。

 

現在、肥満、糖尿病、アレルギー疾患など、

従来の医療では容易に治らない慢性疾患に対して、

腸内細菌叢(腸内フローラ)の重要性がみなおされています。

健康な人の便を移植する「糞便移植療法」の有効性が

世界中から報告されています。

 

自然農業の世界では、土着微生物による土壌再生や作物、

家畜の病気からの回復が長年行われてきました。

人間の健康、地球環境の回復のために、

医・食・農が繋がっていくことがとても大事ではないでしょうか。

 

 

この機会に、農業者だけでなく、

様々な分野の方たちもお誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

 

 

◆日程

 950~      受付開始

10301130   今、なぜ、医(食)は農に学ぶのか? (幕内秀夫)

11301250   自然農業の考え方 (趙漢珪)

12501340   昼食休憩

13401500   自然農業の実際 (趙漢珪)

15201610   質疑応答

16101620   日本自然農業協会挨拶 (姫野祐子)

 

<会場案内図>

所:東京都新宿区市谷船河原町11

(JR総武線 飯田橋駅西口 下車5分)

 

 

 

 

 

 

事前のご予約が必要となりますので、

直接お申し込み頂くか、弊社(046-286-1272)まで

お気軽にお問い合わせください

 

 

◆お問合せ及び申し込み先:日本自然農業協会事務局

TEL: 0942-80-4623 FAX: 0942-80-4573

Email:shizennogyo@gmail.com