HOMEセミナーハウス情報 >10/7(土)~15(日)キリム展

10/7(土)~15(日)キリム展

10/7(土)~15(日)キリム展

キリム展

 

  日時    10月7日(土)~15(日)

  時間    11:00-16:00

  場所    神奈川県愛甲郡愛川町角田253-3 (トレカーサ工事セミナーハウス)

 

多くの遊牧系部族の女性たちは、手先が器用で味わい深い毛織物を織り上げます。
子から孫へと受け継がれてゆく道具としての毛織物には、草もまばらな荒地を移動する
遊牧民の生活の知恵が随所に見られます。
絨毯やキリムなどの敷物、ソフレと呼ばれる食卓布、塩入袋、鞍掛け袋(サドルバック)
など遊牧生活に欠かせない毛織物を織る技術が母から子へと伝えられ、織られた道具
は何世代にも渡って使い込まれて行きます。
そんな遊牧民に代々受け継がれて来た大切な宝物であり愛用品でもある絨毯・キリムなど
の毛織物から発するオーラは悠久の時を超えて私たちの心を揺さぶり続けます。
 
今回は、100年を超えるアンティーク手織絨毯などの希少品も展示します。
どうぞお楽しみに!

 

****

かつて、定住地を持たない遊牧民たちは、
持てる財産のすべてをウールキリムの収納袋に納めていました。

収納袋の数が多いことが、裕福である証でもあったのです。


遊牧民と共に旅をするキリムは、
時には食事用の布となり
暑い日には日よけ、寒い時には雨や風、雪から身を守り
布団や毛布、夜露から家畜を守るなど、
毛足のない平織りと、その丈夫さを活かして
様々な用途でいつでも人々の暮らしの側にありました。


キリムの特徴でもあるそのモチーフからは
女性たちの織りに秘められた想い
受け継がれてきた伝統
生命、愛、死。
見えないパワーなどが
感じられるのではないでしょうか。

(当日展示販売もあります。)