HOME > 家づくりのコンセプト

家づくりのコンセプト

 

「自然と共生する」家づくり――

花鳥風月を友とし、これからも自然と共に

生きるために。

花鳥風月

 

思い起こしてください。

日本には昔から自然の美しさと、それを愛する心をあらわす「花鳥風月」という言葉があります。

 

 

鳥のさえずりを聞きながら、

 

そよ風を感じ、

 

が見えれば、

 

それ以上何を求めるのでしょうか。

 

 

高気密にて自然からの環境を遮断し、

人工的に作り出した住環境の結果、

精神的健康、肉体的健康に悪影響を与えたことへの反省。

 

家族を包み込む家が健康であるために

「自然素材」を使った本物の家づくりを思考する中で、

木・竹・炭・紙・土・殻・貝

を原料とする家づくりが始まりました。

 

自然との共生

 

そのために実戦しているのが、

・ 安心安全にくらす家づくり

・ 自然力を利用した暮らしの提案

・ 資源を大切に循環型の家づくりのご提案

・ 森を豊かにする家づくりのご提案

の4つです。

「安心安全にくらす家づくり」

揮発性化学物質を含む建材を使用せず、まるごと自然素材を使った安心・安全なくらし方のご提案。

「自然力を利用した暮らしの提案」

夏の暑さを風通しのよい間取りと日射遮蔽で凌ぎ、冬の寒さを、高断熱太陽エネルギーを取り込んだ暮らし方で和らげる家づくり。

「資源を大切に循環型の家づくりのご提案」

将来の解体時に出る廃材が次の産業の資源に、又、土に還り大地の資源になれる自然素材を使用した家づくり。

無論、資源を大切にし、永く住むために、メンテナンスがしやすいよう設計の工夫もしています。

「森を豊かにする家づくりのご提案」

森から海へ、自然循環による豊かな生活環境を守る為、 出発点として、森の整備資源活用を目的に、本物の木材を多用した家づくりのご提案。

 

 

住宅・素材・暮らし

土に還る家づくり

自然素材図鑑

ゼロエネルギーチャレンジ日記

 「土に還る資材」で家をつくる

 

木・竹・炭・紙・土・殻・貝といった
自然素材を使ってできた資材は、
将来の解体時には、再生できる上、
土に還すこともできます。
 
しかし、接着剤や塗料・殺虫剤が使われている資材は、再生不可能のゴミにしかなりません。
 
私たちトレカーサ工事は、家を壊したときに全てが
再生できる資源になる資材を使い、
ゴミをださない「循環型の家づくり」をめざします。
 
※画像クリックでリサイクルまでの流れの詳しい説明へ