HOME施工事例 >土間と薪ストーブのある家(愛川町)

土間と薪ストーブのある家(愛川町)

リフォーム 「樹の家」 ・・・ 愛川町 

土間と薪ストーブのある家

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

築29年の木造二階建てのリフォーム。

間仕切りを撤去し、土間を広げ、

リビングはキッチンを囲むような配置に。

「食」が家の中心になるように工夫しました。

 

 

趣味の物づくりスペースとなる土間と

じっくりお部屋を暖める薪ストーブ。

自然素材を使ったリフォームで

ナチュラルな暮らしを楽しむ

家族のDIYやワークショップも交えて

完成したリフォームです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

雪見障子 愛川町

 

 

 

 

玄関を開けると雪見障子

かつて和室に使われていた建具を

再利用しました。

 

部屋の暖かさが外に逃げづらくなります。

靴 収納スペース

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関土間のすぐ隣には、

天井まで高さを合わせて造作した

シューズクローゼット。

普段使いできる高さの棚にはそれぞれの靴を。

上には細々したものもスッキリ収納できます。

 

自然素材リフォーム造作建具

 

 

 

お気に入りのステンドグラスを入れた

造作建具は無垢の杉の燻煙材を使っています。

まわりの材は伸び縮みの少ない柾目を使用し

釘や接着剤を使わずに

軽い建具となるよう工夫を凝らしたドアです。

 

 

 

洗面所 自然素材リフォーム

洗面所は湿気の管理をしてくれる

杉板をふんだんに使用。

雨の日でもじめじめしない、

清潔感のあるスペースです。

自然素材リフォーム トイレ 階段下

トイレは階段下のスペースを

有効利用し、

広く使いやすく変化。

壁の和紙御影石はご家族で施工。

薪ストーブ リフォーム愛川町

 

 

新たに新設した薪ストーブ。

ひろびろとした空間は薪ストーブでじっくり部屋全体を暖めます。

漆喰の壁無垢の杉板フローリングと相性バッチリなので

熱伝導率の低い自然素材が保温効果を発揮し、

ゆっくり暖まった家は朝布団から起きても寒くありません。

 

土間に続く建具には組子を再利用しています。

 

 

 

 

欄間 再利用

 

 

 

かつて和室に使われていた

欄間を再利用して照明に。

和室から洋室へのリフォームでしたが

昔の面影を活かせるよう工夫しています。

 

 

 

 

リフォームのすすめ。

宅数の方が世帯数を大きく上回っているという現代の住宅市場。

「中古」となり、売れなくなってしまった家は新建材で建てられていると

再利用はできず全て地球のゴミとなってしまいます。

リノベーションやリフォームが話題の昨今

自然素材リフォームを大きく掲げているところも増えてきました。

30年以上住宅と向き合ってきたトレカーサだからできるリフォーム。

利点もたくさんある裏に隠れたリフォームの危険。

そこをしっかり補い、安心してこの先もお住まい頂けるようなリフォームとなりました。

 

 

自然素材リフォームDIY愛川町

自然素材リフォームDIY愛川町

自然素材リフォームDIY愛川町

自然素材リフォームDIY愛川町

自然素材リフォームDIY愛川町

自然素材リフォームDIY愛川町

自然素材リフォームDIY愛川町

自然素材リフォームDIY愛川町

自然素材リフォームDIY愛川町

自然素材リフォームDIY愛川町

自然素材リフォームDIY愛川町

自然素材リフォームDIY愛川町

自然素材リフォームDIY愛川町

自然素材リフォームDIY愛川町

自然素材リフォームDIY愛川町

自然素材リフォームDIY愛川町

自然素材リフォームDIY愛川町

自然素材リフォームDIY愛川町

関連の施工事例を見る